TRUSTe/CPA/CPP/認定機関によるプライバシー・コンサルティング・研修・インタラクティブセミナー
By STEKWIRED PRIVACY JAPAN Follow | Public

【ごあいさつ】
訴訟の国アメリカで生まれた、消費者との訴訟をふせぐTRUSTe認証の日本のコンサルティング会社。
ユーザーの信頼獲得のためのプライバシー情報の取り扱いをコンサルティング・教育をしております。
個人情報保護法の施行前から15年の実績があります。

【無料セミナーと資格つき研修・集合コンサルティングを実施します。】
●IoTやTechなどテーマごとの参加型セミナー(無料)
●従業員の個人情報保護資格が取れるプライバシー研修(有料)
●TRUSTe認証のノウハウを必要な部分だけ受講できる実務型集合研修(有料)

【STEKWIRED(当社) のプライバシーサービス】
●TRUSTe(トラストイー)個人情報保護の国際認証のコンサルティング
●CPA(コーポレートプライバシーアソーシエート)個人情報保護資格の研修
●CPP(コーポーレートプライバシープロフェッショナル)個人情報保護資格の実務つき研修
●プライバシーマークのコンサルティング
●コーポレート・プライバシー・コンサルティング

【STEKWIREDは何が優れているの?】
世界で採用された基準で高いクオリティで差別化し、
認定機関でプライバシー配慮した利用に特化し、トップクラスの品質を評価されて表彰を受けております。
・経営理念に基づくプライバシーポリシー
・顧客信頼獲得や競合他社との品質差別化策を反映したプライバシーステートメント
・担当者、プライバシースキル維持、階層別教育
・プライバシーに関わるトレンドを考慮した内部監査と年間計画
ユーザーのプライバシーを配慮したサービスデザインと透明性を持つことができますので、顧客関係が良好になります。


【当社に必要かどうか知りたい】
プライバシーは、技術や社会環境によって適応が必要となります。
IoT、AIのような先進技術や顧客ロイヤルティ、HR,フラット組織などを上手に利用するために
プライバシーとの関わりを知っていただくための体験型の無料セミナーを実施します。
開発案件などがあれば、個別にサービス提供を依頼いただくことができます。
■参加型セミナー(無料)
・IoT、CXなどのテーマごとの参加型の無料セミナー
・テーマを定めたプライバシー相談会


【TRUSTeは必要ないが、プライバシーを導入したい】
海外では、プライバシーコンサルタントは上級役員クラスのフィーで活躍しておりますが、
日本では、コンサルティングサービスの利用はあまり進んでいません。
プライバシーコンサルティングがワークショップで実務に活かせる研修であれば、
多くの企業担当者が敷居を低く取り組むことができると思い、試験的に導入してみました。

■資格・実務研修&コンサルティング(有料)
・認定CPA新規 少人数集合研修
・TRUSTe対応自己査定書コンサルティング 
・TRUSTe適用プライバシーステートメント
・TRUSTe適用サイト・アプリのプライバシーコンサルティング
・TRUSTe現地審査(上記、受講でアウトプット修了者)

【運営会社】
日本プライバシー認証機構 認定コンサルティング審査・教育機関
株式会社ステックワイアード(9011001045660)    
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-13 八千代ビル3F
03-5778-9956 /  03-5778-9957
 PRIVACYJAPAN https://www.privacyjapan.com/
 TRUSTeサイト http://truste.001.jp/
 CPAサイト  http://privacy.001.jp/cpa/
 プライバシーマーク 10822996
 TRUSTe    00492